このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
お気に入りの「あの場所」を紹介して
感謝されながら働く

こんな「想い」はありませんか?

  • 自分の得意ごとを地域に役立てたい。
  • このご時世に頑張っている「あのお店」を応援したい。
  • 自粛生活の間に、何か将来につながるスキルを身に付けたい。
  • 子供の手が離れた後、自分のキャリアにつながる仕事がしたい。
  • もっと人に感謝される仕事がしたい。
  • あの「大好きなスポット」を、もっと知りたい。
  • 日常に「楽しい」を増やしたい。
  • このご時世に頑張っている「あのお店」を応援したい。
あなたの

その想い

「市民ライター」なら実現できます

市民ライターって?

今、以下の理由から、ホームページに掲載する文章を書いて報酬をいただく「Webライター」という働き方が注目されています。

  • 会社や組織に縛られずに働ける。
  • 比較的、働く時間や場所に融通がきく。
  • 収入に繋げやすい。

市民ライターは、Webライターのなかでも特に「地域に密着して、まちの魅力を発信する」ことを中心に活動するライターです。

なぜ市民ライターなの?

1
今、市民ライターが必要とされている
地域には「もっと自分のお店を知ってほしい」「もっと観光地の魅力を伝えたい」そう思っている方たちが、たくさんいます。

でも。

お店や観光地の魅力をきちんと伝えられる。
そんなスキルを持った人が、圧倒的に不足しています。

今、地域の魅力を伝えられる「市民ライター」が求められています。
2
市民ライターは感謝されることも多い
地域の皆さんの「もっと知ってほしい」「もっと伝えたい」に応える仕事。
言いかえれば、感謝されることも多い仕事です。

実際、私たちが運営するWebメディアにも

  • 「魅力的な記事にしてくれてありがとう」
  • 「お客さんが記事を読んで来店してくれたよ」

そういった喜びの声が寄せられています。
3
「あなた自身」として活躍できる
ライターとして書いた記事には「あなたの名前」が載ります。

妻でもない、ママでもない。
ましてや「株式会社○○の~~さん」でもない。

「あなた自身」のキャリアが開ける仕事です。
2
市民ライターは感謝されることも多い
地域の皆さんの「もっと知ってほしい」「もっと伝えたい」に応える仕事。
言いかえれば、感謝されることも多い仕事です。

実際、私たちが運営するWebメディアにも

  • 「魅力的な記事にしてくれてありがとう」
  • 「お客さんが記事を読んで来店してくれたよ」

そういった喜びの声が寄せられています。

「でも、未経験だから・・・」

そう不安に感じているかも知れませんね。

そこで。

未経験でも大丈夫!

市民ライターに必要な
3つのスキルが学べる講座を作りました

この講座に参加する事で

本講座では、地域の魅力を発信するWebライターに必要なスキルと知識を全て詰め込みました。

取材
紹介するお店の魅力を最大限に引き出す。
そのために大事なのが取材スキルです。
ここが記事の成否を分けると言っても過言ではありません。
執筆/校正
お店の魅力を読み手に上手く伝える。
そのために大事なのが執筆スキルです。
伝えたいことを簡潔に分かりやすく伝えられるのが良いライターの条件ですよね。
写真撮影
「見てもらえれば分かる」
執筆をしていると、そんな場面も多いもの。

そのために大事なのが写真撮影スキルです。
写真撮影
「見てもらえれば分かる」
執筆をしていると、そんな場面も多いもの。

そのために大事なのが写真撮影スキルです。

本講座では、これら3つのスキルを

  • 座学
  • ロールプレイング形式での練習
  • 実技

を通じて、初心者でも無理なく習得していただけるように構成しています。

 

さらに!

稼いだ後の「税金の知識」

市民ライターとして収入を得ると気になるのが「税金」ですよね。

  • どこまでが経費になるの?
  • 節税の方法はないの?

そんな悩みを解消してもらえるよう、税理士さんを講師にお招きし、稼いだ後の「税金の知識」もお伝えします。

ライター・デビューへの道

また、受講後のテストに合格できれば、私たちが運営するWebメディアでライターデビューする道もご用意しました。

これで、駆け出しライターの一番の壁となる「実績作り」もクリアできます。

【受講後のテスト資格】

受講後のテストは、次の条件を満たした方が対象となります。

  • 全8回の講座を全て受講(アーカイブ動画でもOK)
  • 各回の受講報告フォームに記入

講座の概要

開催期間

912日から1114日まで 8

参加費用 無料令和3年度高梁川流域地域づくり連携推進事業補助金を受けて運営
※通信費・交通費等は,ご自身での負担になります)
定員

会場受講:25名(全8回受講予定の方を優先で「抽選」)
オンライン受講:制限なし(希望する任意の講座を受講可能)

※会場参加は受付を終了しました。
(新型コロナ対策のため、笠岡市在住の方を優先させて頂きますので、ご了承ください)

参加方法 会場またはオンライン(選択可)
※第6回までは後日、収録動画での受講も可能です。
会場 笠岡市中央公民館またはサンライフ笠岡(開催回によって変わります)

※新型コロナウイルスの感染状況により,変更・中止になる場合があります。
※会場では感染症対策を徹底して運営しております。
 (マスクは各自でご用意の上、着用ください。)
定員

会場受講:25名(全8回受講予定の方を優先で「抽選」)
オンライン受講:制限なし(希望する任意の講座を受講可能)

※会場参加は受付を終了しました。
(新型コロナ対策のため、笠岡市在住の方を優先させて頂きますので、ご了承ください)

主催団体

高梁川流域ライター塾実行委員会

一般社団法人はれとこは、Webメディアなど情報通信技術(ICT) を通じて、地域・人・組織の魅力を愛を持って発信し、地域の発展に寄与することを目的に活動しています。

【運営メディア】倉敷とことこ, 備後とことこ

一般社団法人かさおか教育DMOは、地域の教育的価値を引き出すとともに、地域や地域の方々と児童・生徒のつながりを強化し、「体験」を通じて生徒・児童のそれぞれの「可能性」に自身で気付き・信じることができるような「場」を地域ぐるみでつくりだすことを目的として活動しています。
一般社団法人かさおか教育DMOは、地域の教育的価値を引き出すとともに、地域や地域の方々と児童・生徒のつながりを強化し、「体験」を通じて生徒・児童のそれぞれの「可能性」に自身で気付き・信じることができるような「場」を地域ぐるみでつくりだすことを目的として活動しています。

講師紹介

本講座では、現役の編集者、カメラマン、Webライターが講師を務めますので、現実に即した実践的な内容が学べます。

岡本康史

一般社団法人はれとこ 理事
はれとこの運営メディア「倉敷とことこ」「備後とことこ」編集長
岡山市出身。岡山県立岡山工業高等学校 情報技術科卒。
アルバイト/契約社員/正社員など雇用形態にこだわらず、自分の生活スタイルにあった職業/職種/業務などを経験。直近に勤務していた企業にて育児休業を1年間取得後、独立を決断。
2017年10月にライター業を開始、2018年1月には個人事業主として開業。「OMIYA!」「ノマド的節約術」「アナザーディメンション」を中心に記事作成/編集業務を行う。

佐々木敏行

カメラマン・デザイナー
倉敷市出身、在住。私立明誠学院高等学校卒業。
スマートフォン黎明期にソフトウェア会社でアプリのデザイン、Webのデザイン・作成などに携わったのち、家具販売、生活雑貨販売のネットストア運営における写真撮影やデザイン関連に従事。
現在は学生時代より趣味であった写真を生かし、撮影依頼をいただければカメラマンとしても活動中。

吉野なこ

フォトグラファー・ライター・デザイナー
倉敷市出身、在住。キャンドルメーカーの広報を経て、2019年フリーランスに。
素敵な人やサービスを応援したく、フォトライターやパンフレット制作などを通じて、魅力を伝えています。
旅が好き。

こばん

フォトライター

カブで旅するフォトライター。

2017年に岡山県浅口市へ移住。大阪府出身。フットワーク軽く走り回り、訪れたくなる地域の魅力を文章と写真で紹介しています。

中原牧人

中原牧人税理士事務所 代表税理士
合同会社MIOコンサルティング 代表社員
倉敷市出身。
27歳で税理士試験に合格し、サラリーマンの税理士として会計事務所に勤務していたが、
  • 税理士と直接連絡がとれない
  • 事務所の都合で担当者がかわる
  • 担当者によってサービスの質がちがう
という税理士業界に疑問を感じ、フリーランスの税理士として独立。
「クラウド会計×ITで、税務をもっとスマートに。」をミッションに、フリーランス・社長・副業をしている方が数字に強くなるためのサポートをしている。
ホームページで税金・ITのブログを更新中。

西山博行

「備後とことこ」エリアマネージャー
シニア向け 在宅ワーク入門セミナー 講師
笠岡市在住。小・中学生対象の学習塾を開業し、20年以上子供たちの学習支援を行なう。
福山市Web系在宅ワーク支援事業内のクラウドワークス公認Webディレクターとして活動。
現在は、シニア向け在宅ワーク入門セミナー(福山市主催)や医療ライター育成コース「メディペンlabo」の講師、シニア向けスマホ教室・学習塾運営等を行ないながら「備後とことこ」をエリアマネージャーとしてサポート。

カリキュラム

岡山県が「緊急事態宣言」期間中のため、以下の講座は完全オンラインでの開催となりました(会場受講不可)。
また、以降の各講座につきましても状況に応じてオンラインのみの開催となる可能性があります。

・第1回 9/12(日) 10:00-12:00 開催済み
・第2回 9/12(日) 14:00-16:00 開催済み

第1回
オリエンテーション
講師:岡本康史(とことこシリーズ 編集長)
私たちが運営するメディアを題材に、求められているライター像、ライターのあるべき姿などを理解します。
  • 基本コンセプト、編集方針の紹介
  • 基本的な仕事の進め方
  • など


本講座は開催済みです。
アーカイブ動画による受講は可能です。

第2回
ライティングスキル講座(概論)
講師:岡本康史(とことこシリーズ 編集長)
市民ライターの仕事がどんなものか理解を深め、同時に執筆(ライティング)についてお伝えします。
  • Webサイトの記事が完成するまでの流れ
  • 記事を書くにあたり考えたいこと
  • など

本講座は開催済みです。
アーカイブ動画による受講は可能です。
第3回
写真スキル講座(理論編)
講師:佐々木敏行(カメラマン・デザイナー)
市民ライターに求められる基礎的な写真撮影のスキルについてお伝えします。
  • なぜライターに写真スキルが必要?
  • シーンごとの撮影テクニック
  • など

【日程】10/3(日) 10:00-12:00

【会場】笠岡中央公民館 集会室
第4回
写真実技講座
講師:佐々木敏行(カメラマン・デザイナー)
第3回で学んだ内容を元に実際に写真を撮影し、撮影した写真を綺麗に仕上げます。
  • 写真を撮影してみよう
  • 撮影した写真を綺麗にしてみよう
  • など

【日程】10/3(日) 14:00-16:00

【会場】笠岡中央公民館 集会室
第5回
現役ライター経験談&座談会
講師:現役ライター(こばん/吉野なこ)
現役で活躍する市民ライターに、市民ライターの実態や心構えを聞きます。
  • 市民ライターのやりがい
  • 取材の経験談
  • など

【日程】10/10(日) 14:00-16:00

【会場】笠岡中央公民館 集会室
第6回
ライターに必要な税金の知識
講師:中原牧人(中原牧人税理士事務所 代表税理士)
市民ライターとして活動するうえで、知っておくべき「税金の知識」について学びます。
  • どこまでが経費?
  • どんな節税があるの?
  • など

【日程】10/24(日) 14:00-16:00

【会場】サンライフ笠岡 第1研修室
第7回
ロールプレイング(疑似体験)
講師:西山博行(備後とことこ エリアマネージャー)
記事執筆・校正・入稿までの流れを学び、実際に取材記事を執筆します。
  • 取材・記事執筆・校正・入稿までの流れ
  • 疑似取材の内容をもとに記事を書いてみよう!
  • など

【日程】10/31(日) 14:00-16:00

【会場】笠岡中央公民館 集会室
第8回
記事作成 実践ワーク
講師:西山博行(備後とことこ エリアマネージャー)
与えられたテーマと構成案に沿って記事を執筆し、より実践に近いライター体験をします。
  • テーマと構成案のとらえ方
  • 文字数を意識しながら執筆をしてみよう
  • など

【日程】11/14(日) 14:00-16:00

【会場】笠岡中央公民館 集会室
第2回
ライティングスキル講座(概論)
講師:岡本康史(とことこシリーズ 編集長)
市民ライターの仕事がどんなものか理解を深め、同時に執筆(ライティング)についてお伝えします。
  • Webサイトの記事が完成するまでの流れ
  • 記事を書くにあたり考えたいこと
  • など

本講座は開催済みです。
アーカイブ動画による受講は可能です。

講座に参加された方の
ご感想

※倉敷開催時の感想です。

毎回、丁寧にフィードバックをもらえます

30代 女性
「はれとこさんはとても温かいところだなぁ」とサイトを拝見して思ってましたが、受講してその印象をいっそう強めました。
毎回、丁寧にフィードバックをくださりありがとうございます。
実践が何よりの学びですね。
VOICE

新たな発見の連続!

40代 女性
ライターとしての心構え、文章作成のコツ、写真や取材など、毎回いろいろな発見がありました。
記事が完成するまでの流れも知れたので、「流れの中で次にどう動けばいいのか」まで知れたのが良かったです。
VOICE

新たな発見の連続!

40代 女性
ライターとしての心構え、文章作成のコツ、写真や取材など、毎回いろいろな発見がありました。
記事が完成するまでの流れも知れたので、「流れの中で次にどう動けばいいのか」まで知れたのが良かったです。
VOICE

よくある ご質問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • なぜ無料なの?

    通常は無料開催できる内容ではありませんが、今回は

    • 自治体のご支援
    • 一般社団法人 かさおか教育DMOの運営協力
    • 講師陣のご厚意


    のお陰もあり「完全無料」を実現できました。

  • 全く未経験ですが、受講できますか?

    受講生の半数近くはライター未経験者です。基礎からしっかりと学んでいただけますので、「ついていけるか心配」という場合でも、ぜひチャレンジしてみてください。
  • パソコンは必要ですか?

    座学の受講は可能ではありますが、ワークを中心にした講義もございます。添削課題もありますのでパソコンをご用意いただくことを推奨いたします。
  • 急用で欠席したい場合はどうなりますか?

    特に連絡等は必要ありません。

    欠席した場合は、後日公開する「講義の内容を収録した動画」での受講をお勧めします。
    なお、自宅で受講できそうな場合は、オンラインで受講していただくことも可能です。

  • 受講後に講義資料や講義の動画などは閲覧できますか?

    講義資料や講義の動画などは、受講後にも閲覧していただけますので、安心して受講してください。
  • 特定の回だけ受講できますか?

    オンラインでの参加に限って特定回のみの参加も可能です。

  • カメラを持っていないのですが、「写真スキル・実技講座」は受講できますか?

    ちゃんとしたカメラを持っていなくても問題なく受講していただけます。
    本講座ではカメラの種類を問わず実践できるテクニックを中心に紹介いたします。
  • 高梁川流域(岡山県西部)在住ではないのですが、受講できますか?

    オンラインでの受講であれば問題ありません。
    全国から受講いただけます。

  • 岡山県外在住ですが、倉敷とことこ・備後とことこでライターデビューできますか?

    不可能ではありませんが、地域メディアという性格上、下記エリアでの取材が必要となります。

    ・岡山県倉敷市
    ・岡山県笠岡市
    ・広島県福山市
    ・広島県尾道市

    近隣にお住まいでないと難しいかと思います。
    (取材にかかる交通費の支給はありません)

  • 倉敷とことこ・備後とことこのライター報酬はいくらですか?

    1記事「4,400円(税込)〜」で、スキルや実績によって変わります。

  • 急用で欠席したい場合はどうなりますか?

    特に連絡等は必要ありません。

    欠席した場合は、後日公開する「講義の内容を収録した動画」での受講をお勧めします。
    なお、自宅で受講できそうな場合は、オンラインで受講していただくことも可能です。

注意!
無料開催は今回限り、かも知れません

今回は、倉敷市、笠岡市をはじめ、

  • 運営に協力いただいている「一般社団法人かさおか教育DMO」のみなさん
  • 講師陣のみなさん
のご協力のお陰で、無料で開講できました。

ただし、今後も無料で開催できるかどうかは分かりません。

定員が埋まる前に行動してください

ここまでお読み頂いたということは、、、

あなたもきっと、地域を紹介するWebライターになれば、

  • 人に求められながら
  • 感謝されながら
  • 自分のキャリアにつながる

そんな仕事ができるんじゃないか…ということは、なんとなく感じていることでしょう。

ぜひ、その直観を大事にしてください。

今日この講座に参加するか?あきらめるか?決めるのはあなたです。
この講座に参加すれれば、あなたの想いが叶いそうだと少しでも感じたのなら、、、

このチャンスを逃さないでください。

高梁川流域ライター塾
無料で受講する

※hotmail、outlook.comのメールアドレスは、受講通知が届かないことがあります。
 Gmailなどその他のアドレスをご利用ください。
また、携帯キャリアのメールを利用している場合は「haretoco.or.jp、peraichi.com」からのメール受信が可能であることをご確認ください。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
講座に申し込む

共催

笠岡市
笠岡市

協賛企業

後援

  • 特定非営利活動法人 岡山NPOセンター
  • 一般社団法人高梁川流域学校
  • 株式会社エフエムくらしき